TARLレクチャー「アートプロジェクト運営の手始め」で講師を務めます

アーツカウンシル東京が主催するアートプロジェクトのための運営入門講座(全3回セット)で、後半の「広報」と「記録」の講師を担当します。

Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」の講座を担当するのは5回目。今回は初の入門編です。アートプロジェクトに限らず、小規模なプロジェクトや組織に関わる全ての方に向いているはず。ぜひご参加ください!


Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」
レクチャー2「アートプロジェクト運営の手始め」(全3回)

本講座では、アートプロジェクト運営の入門編として、運営ビギナーが、まずおさえるべきトピックを取り上げます。運営の基本サイクル(企画、準備、実施、報告、検証・評価)を見渡しながら、広報や記録にもフォーカスし、現場で必要な技術やアプローチについて考えます。運営のクリエイティブな展開を考えることで、アートプロジェクトそのものの創造性を鍛えていきましょう。

日時|2018年9月5日(運営入門)、9月12日(広報入門)、9月26日(記録入門)
*いずれも水曜日/19:00〜21:30(開場18:30)
会場|ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])
参加費|5,000円(通し受講/事前申込制)
定員|30名
主催|アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

お申込み・詳細・お問合せは公式ページから

_MG_3566