神奈川県神社庁で広報研修を担当しました

2018年10月10日、神奈川県神社庁主催の広報実践研修「神社の伝え方を学ぶ・考える」で、きてん企画室・中田が講師を務めました。

神奈川県神社庁は、県内1,129社の神社が所属する団体です。当日は、実際に神社の運営に関わる神職の方々が約40名参加されました。多岐に渡る神社運営の中でも後回しになりがちな「広報」について、しっかり考える3時間の研修です。

今回、きてん企画室では、研修の企画・広報、ワークショップ設計、講演を手がけました。

▼前半は広報の基本を学ぶ講座、後半は各神社の広報課題を共有するワークショップを開催。

▼講演資料(一部画像がシステムの都合で崩れています。お見苦しくて恐縮です…)

▼[関連記事] 『神社新報』で広報研修が掲載されました
https://ki-ten.com/2018/11/22/shinpo/