コラム連載「ドーナツの穴 ー創造的な仕事のつくり方ー」の企画を担当します

2018年12月26日、株式会社ロフトワークのウェブサイトloftowork.comで、コラム連載「ドーナツの穴 ー創造的な仕事のつくり方ー」がスタートしました。

ロフトワークの共同創業者で代表取締役を務める林千晶さんが、その設立から現在までを振り返る1年間の連載です。

きてん企画室の中田は、「ドーナツの穴編集部」の一員として、本コラムシリーズの企画を通年で担当します。クリエイティブ・カンパニーを形づくる過程でどのような試行錯誤があり、哲学が生まれたのか。創業から19年間の軌跡をたどります。どうぞお楽しみに。

edit_team_1200
コラムを企画制作する「ドーナツの穴編集部」。左から企画担当・中田一会(きてん企画室)、執筆者・林千晶さん、編集担当・大島悠さん(合同会社大島悠事務所)。

*関連リンク

▼ニュースリリース
林千晶が連載スタート!「ドーナツの穴 ー創造的な仕事のつくり方ー」(株式会社ロフトワーク)

▼記事
はじめに(ドーナツの穴 ー創造的な仕事のつくり方ー #00)