吐露の設計

吐露の設計

困っていること、苦しいこと、悩んでいること、躓いたこと、答えのでないこと。

苦味を伴うモヤモヤをどう扱うか。どう素直に言葉にして、その感覚を共有するか。そこからどうやって同じ課題を抱える人と出会うか。

そういう「吐露」を巡る技術こそ、今、広報コミュニケーション活動に必要なんじゃないかと思う。 続きを読む “吐露の設計”

PR Table Communityでインタビュー記事が掲載されました

PR Table Communityでインタビュー記事が掲載されました

PRパーソンの様々な実践を共有するメディア「PR Table Community」で、きてん企画室・中田のインタビュー記事を掲載いただきました。

広報PR職としてはちょっと変わった経歴を、丁寧に取材いただきました。現在の活動に繋がるこれまでのキャリアについてお話ししています。

詳しくは記事をご覧ください。

▼PR Table Community|きてん企画室 中田一会さん「人の創造性を信じているから。“起点をつくる”広報コミュニケーションを」
http://blog.pr-table.com/interview_07/