プロフィール

中田一会 (なかた・かずえ)
きてん企画室/広報コミュニケーションプランナー

181015_NKT-0066_500x500-02

1984年東京都生まれ。

武蔵野美術大学芸術文化学科卒業後、株式会社インプレスホールディングスにて、出版メディアグループ全体のIR(投資家向け広報)と電子書籍の企画編集を担当。

その後、2010年〜2015年3月まで、株式会社ロフトワークのパブリックリレーションズ兼コミュニケーションディレクターとして、企業の広報PR、ブランディング、メディア運営、地域デザインプロジェクトのコミュニケーション設計等を手掛ける。

2015年〜2018年3月まで、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)に所属。「東京アートポイント計画」「Tokyo Art Research Lab」など、文化事業の中間支援を行うプログラムオフィサーとして勤務しながら、チーム全体の情報発信を担うコミュニケーション・デザイン担当も兼務。

2018年4月、フリーランスの広報コミュニケーションプランナーとして独立し、個人事務所「きてん企画室」を設立。徳島県「あわ文化創造アドバイザー」

主な掲載/執筆記事

主な講演/レクチャー

_MG_3052
アーツカウンシル東京勤務時代に企画運営を担った発信イベントシリーズ「Artpoint Meeting」より。(東京アートポイント計画「Artpoint Meeting #04 -日常に還す-」/開催日時:2018年1月27日/主催:東京都、アーツカウンシル東京)